内祝いの熨斗

7

カタログギフトのロイヤルスタッフォードお祝いや内祝いに使う水引の種類について説明します。
一般的に使われる水引の形には、「蝶結び」と「結び切り」の2種類があります。

蝶結びは、何度も結びなおすことができるということから、何度繰り返しても喜ばしい
お祝いや内祝いに用います。出産や入学、お歳暮やお中元などの贈答がこれにあたります。

結び切りは結び目が固く一度結ぶと簡単にはほどけないということから、一度きりが望ましい
お祝いや内祝いに用います。結婚や快気祝いがこれにあたります。

カタログギフトにも熨斗を付けますが、自分で発送する場合には、熨斗の表書きだけでなく、
水引の種類にも気を付ける必要があります。

e-giftのリンベル

一歩先行くカタログギフト

カタログギフトのロイヤルスタッフォード

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>