・リンベルのプレゼンテージ・セレクトには浅草今半の牛肉佃煮があります。

美味なるものがもたらしてくれる笑顔や会話は万国共通のしあわせ。
世界中のレシピや注目のグルメも味わう事のできる現在。その土地で愛され続け長い年月をへてきた老舗の味も、
時と場所を選ばず、たくさんの人々が味わう事が可能となってきました。
明治28年、浅草に創業した<浅草今半>は、牛肉佃煮の元祖、黒毛和牛のすき焼き・しゃぶしゃぶの名店。
まだ牛肉があまり食されていなかった当時、本所吾妻橋に開店した牛飯屋の牛鍋(すき焼き)は、文明開化の波を受け、
みるみるうちに評判を上げ、牛鍋を家族で囲むというごちそうの景色を作り上げました。
以来、牛肉佃煮や牛丼などを考案、さらにはレトルト加工の開発にも積極的に取り組むなど、伝統を守りつつ新しさを取り入れながら、庶民の食卓に、おいしい文化を届けてくれています。東京下町の粋な味をご堪能下さい。

カタログギフト人気ダントツ№1のリンベルには、様々な種類のカタログギフトが用意されています。
それらを紹介します。
最も一般的に知られていますのが「ラヴィ」と呼ばれているタイプです。
この呼称はあまり知られておらず、ラヴィ=リンベル と思われています。
リンベルがカタログギフトの発行を始めた時は、一種類のカタログしかありませんでしたから、
取り立てて名前を付ける必要もなかったのでしょうね。
後からいろいろなタイプのカタログギフトを作成しましたので、
一番最初に作ったカタログギフトにも、何か名前を付ける必要に迫られたのでしょう。

「ラヴィ」と「グルメ」と「プラス・グルメ」があります。

ただ「ラヴィ」と云う時には、ファッション雑貨のカタログを指します。

「ラヴィ」に「グルメ」の別冊を加えた「プラス・グルメ」がヒットしましたね。

この「プラス・グルメ」を一冊にまとめたのが「プレゼンテージ」シリーズです。

「リンベル カタログギフト 割引の木村陶器 楽天ショップ」では、

「プレゼンテージ」の表紙のデザインだけ変えた「フェリーチェ」シリーズを販売しています。

慶弔両方に使える便利なシリーズです。

このショップの香典返し挨拶状は、奉書紙に日展書家の毛筆揮毫という本格版で、

しかも信じられないことに、無料サービスです!

奉書挨拶状

奉書挨拶状